学校案内policy

教育方針

濃厚な授業はもちろん、日々の学校生活や独自の取り組みなどを通じて さまざまな方向から生徒の人間力の育成を目標としています。

読書教育 道徳教育 芸術教育
photo

教育目標

“読書教育” “道徳教育” “芸術教育”が本校の教育目標の3つの大きな柱です。市民的モラルの育成をめざし、読書によって広い知識と教養を身につけ言葉の感覚を洗練し、芸術的創造性を伸ばします。

3本柱を具現化した本校独自の取り組み

すべての目標をより達成に近付けるためには、先生・生徒ともに努力を重ね、さまざまな取り組みを継続し成長していく必要があります。現在は、授業以外でも教育の3本柱である“読書教育” “道徳教育” “芸術教育”を具現化した九州高校ならではの取り組みを実行しています。

  1. Q-VIS

    Quality、Quantity、Quick、visit、visualを意味するサポートプロジェクトです。

    詳しくはこちら
  2. 地域交流

    生徒会や部活動など、地域とのつながりを深めるため、さまざまな活動をしています。

    詳しくはこちら
  3. アジア交流

    創立当初から海外へ目を向けた活動を展開。現在も盛んにアジアとの絆を育んでいます。

    詳しくはこちら
  4. 九高歌壇

    九高に関わる人から短歌を募集し、日本語の奥深さを学びます。『校誌九州』に掲載されます。

    詳しくはこちら
  5. 朝読書

    10分間の読書で脳を活性化。わずかな時間でも、読書習慣が身に付けます。

    詳しくはこちら
  6. 芸術鑑賞会

    美しいものに触れ、感性を豊かにさせることを、本校はとても重要だと考えています。

    詳しくはこちら
このページのトップへ