九高の四季

九高の四季

  • 2018年10月16日生徒会活動

    【生徒会】福岡県警察鉄道警察隊とのマナーアップキャンペーンに参加

    • 1539686049620.jpg
    • 1539686077831.jpg

    生徒会役員は

    福岡県警察鉄道警察隊とのマナーアップキャンペーンに参加しました(今年2回目)。

    今回は、性犯罪防止のためのチラシ・ノベルティを配布して、呼びかけを行いました。

  • 2018年10月09日生徒会活動

    【生徒会】九高かわらばん第8号

  • 2018年09月06日生徒会活動

    【生徒会】九高かわらばん黄ブロ特別号

  • 2018年09月06日生徒会活動

    【生徒会】九高かわらばん青ブロ特別号

  • 2018年09月06日生徒会活動

    【生徒会】九高かわらばん赤ブロ特別号

  • 2018年09月06日生徒会活動

    【生徒会】九高かわらばん白ブロ特別号

  • 2018年09月06日生徒会活動

    【生徒会】九高かわらばん第7号

  • 2018年08月23日生徒会活動

    【生徒会】豪雨災害の朝倉へ寄付

    • 20180823092405.jpg
    • 20180823092358.jpg

    文化祭の収益金を九州北部豪雨で被災した朝倉市へ!!

    生徒会は6/8.9に行われた文化祭で募金先として選ばれた朝倉市に収益金を届けてきました。

    当日は朝倉市役所復興推進室の鶴田さんを訪ね文化祭の収益金【504,823円】を全額寄付。

    鶴田さんより「1年が経過して、みんな朝倉のことを忘れたかと思っていたので大変嬉しい。この寄付は使い道が決まり次第順番に被災者に届けられます」との説明を受けました。

    朝倉市役所を後にし三連水車や周辺小学校を見学。まだまだ復興支援が必要だと感じました。

    ※本校は6月に行われる文化祭を「チャリティ文化祭」として、模擬店などで販売した収益金を全額寄付しています。

    寄付先は九高生のプレゼンによって決定。決勝大会は文化祭の最終日に行われます。

    今年優勝したのは2-17がプレゼンした「九州北部豪雨への寄付」です。

  • 2018年07月16日アカデミックキャンプ

    お互いに高め合えたアカデミックキャンプ

    • DSC_0649.jpg
    • DSC_0656.jpg

    福岡に無事到着しました。まず始めに1,2年生が合同ホームルームの準備をスムーズに行い、予定時間よりも早く進める事ができました。

    合同ホームルームではまず、それぞれのセクションチーフがセクションの紹介も含めて、自分の想いを熱く伝えてくれました。その後、2年生副実行委員長の内藤君、1年生副実行委員長の木庭君がそれぞれアカデミックキャンプの総括や感謝の気持ちを語ってくれました。

    また、この合同ホームルームの中で、2人の3年生が素晴らしいスピーチをしてくれました。まず1人目が昨年度の実行委員長を務めてくれた青野君です。「今回のアカデミックの本当の意味での成功は、これからの学校生活で決まります。今後の自分たちの生活にしっかりと活かしていきましょう。」とみんなにS特生としての心構えを熱く語ってくれました。

    次に昨年度学年チーフを務めてくれた安河内君です。「S特の伝統はまだ浅いけれども、次の世代へ確実に伝えていって下さい。そして、人前で話したりみんなをまとめていくという経験は大きく成長出来るし、達成感も得る事ができる。来年はみんなにリーダーをやってほしい!」という後輩達へ心のこもったメッセージを残してくれました。

    最後に、実行委員長の清水さんが目頭を熱くしながら「多くの人に支えられて、自分自身も成長する事ができ、このアカデミックキャンプが成功しました。ありがとうございました。」と感謝の気持ちを述べてくれました。

    合同ホームルーム終了後、1,2年生全員で片づけが終わった後、すべての実行委員が再度集合し、実行委員長の清水さんを囲んでの実行委員の解散式をとり行いました。清水さんは今までこらえてきた感情を抑えきれず、想い溢れる涙が止まらなくなり、長くは語らずとも、想いがとても実行委員に伝わっていました。

    自分たちで運営し、自分たちで育む九州高校だけのアカデミックキャンプは、お互いに『高め合い』ながら本当によい雰囲気で終了することができました。ありがとうございました。今後の学校生活にしっかりと繋げていきましょう。

  • 2018年07月16日アカデミックキャンプ

    閉講式、そして福岡へ

    • DSC_0572.jpg
    • DSC_0561.jpg

    最終活動である60分の3学年合同自習が無事終わりました。全員がしっかりと集中してよい雰囲気で学習活動を終えることができました。

    その後の閉講式も粛々ととり行われました。団長の北迫先生から「九州高校のアカデミックキャンプは自分たちで運営して自分たちで育んでいく、どこの学校にもないハイレベルなキャンプだ」とみんなに伝えた後、それぞれの学年に語り掛けるように温かい言葉で挨拶をいただきました。ありがとうございました。実行委員長の清水さんも「S特が一つになった」と堂々とした挨拶で感謝の気持ちを述べてくれました。

    これから福岡に戻ります。3泊4日お世話になった阿蘇の司ビラパークホテルの皆様本当にありがとうございました。

このページのトップへ