九高の四季

2018修学旅行

【パリ】3日目

  • 4CC56A94-EC5A-47F1-8F51-5A7C72CBBA82.jpeg
  • 143D394D-802A-43B3-B066-5AC83465E6DB.jpeg

118

ボンジュール♩

今日はコース別研修を行いました。

D[中世美術・教会建築堪能コース] 

サントシャペル大聖堂・ノートルダム大聖堂ルーブル美術館

E[パリ定番観光コース] 

ルーブル美術館オペラ座・ギャラリーラファイエット

F[古典&前衛コース] 

ルーブル美術館オペラ座ルーブル美術館

昨日の曇り空から打って変わり、晴天に恵まれました!

きれいな青空がパリの街並みをさらに美しく見せてくれ、徒歩移動の時間も感動の連続でした。

ルーブル美術館は外観も大変美しく、入場前から圧倒されると同時に、これから出会う素晴らしい作品たちに期待で胸を膨らませていました。

ルーブル美術館では約4時間の見学時間がありましたが、「全然足りない!1ヶ月はかかる!」と目を輝かせている生徒たちを見て、芸術への情熱を感じました。

そんな生徒たちが高校生でパリに行き、本物と触れ合う機会があるということは、とても貴重な経験なのだと改めて美術研修の意義を考える機会になりました。

明日はパリ団全体での研修となります。

しっかり身体を休めて、明日のスケッチ大会に備えます!

このページのトップへ