九高の四季

2018修学旅行

【シンガポールB団】 最終日・帰国

  • 191784B3-3B3B-462A-ABB5-4FC8ED66DBF2.jpeg
  • 7F8F7946-37A9-4B88-8B64-A42F702E11DE.jpeg

1110日(土)  セントーサ島自主研修・ナイトサファリ

シンガポール修学旅行最終日。今日は、出国の準備をしてバスでセントーサ島へ行きました。事前に下調べをしていたUSSや水族館、島内のアトラクションなど様々な場所で研修を行なっていました。

シンガポール最後の夕食は四川料理。シンガポールの料理にも慣れ、しっかりと食事を取ることができていました。

そして最後はナイトサファリ。トラムに乗って自然の中を回りました。窓ガラスや金網が無いため、自然の空気や動物の匂いなどを直に感じ取ることができ、非常に良い経験になったと思います。

1111日(日)  チャンギ空港から福岡空港へ

現地時間の午前1時ごろ、飛行機に乗り込み、遂にシンガポールを出国しました。

長いようで短かったシンガポール修学旅行も最後は深夜便でのフライトです。なかなか寝付けなかった人もいるようですが、これも良い経験となったのではないかと思います。

空港に到着して解散式が行われました!全員が無事に研修を終えて帰国でき、本当によかったです。慣れない異国の地で不便な点、新たな発見、様々なことがあったと思います。

しかし、今回の研修で得たことが良い経験として皆さんの中に残り、今後新たなステージに進んでいくときに恐れず挑戦する力となって欲しいと願っています。

そして、これからも学校生活を通して成長していく姿を見せて欲しいと思います!

以上で、シンガポール修学旅行B団の報告は終了となります。

ありがとうございました!

このページのトップへ