九高の四季

九高の四季

2014年の記事

  • 2014年11月13日2014普通科国内01

    ☆A団☆ 11月13日 修学旅行4日目

     

     

    前日の夜より、雨と強風を心配していましたが…

    今日の黒部・立山アルペンルートは、風速25メートルを越えるまさかの大吹雪!!!

    予定していた内容を大幅に変更しての1日でした。

     

    まずはじめに訪れましたのは、岐阜県にあります「飛騨高山 まつりの森」でした!

    日本三大祭りに数えられる高山祭り。その祭りで使われる屋台と呼ばれる、福岡でいうならば「山笠」のようなもののレプリカが展示されておりました。

    からくり人形の上演も行われ、生徒たちは見入っておりました。

     

    さて、続いて訪れましたのは「高山陣屋」でした!

    この高山陣屋は、全国に唯一現存する郡代・代官所として有名です。

    まるで大河ドラマの世界の中にタイムスリップしたかのような気持になり、もしかすると生徒よりも私のテンションが上がっていたのかもしれません。

    生徒たちも興味津々で、よく見て、写真におさめておりました。

    そしてその後陣屋で解散し、約2時間半の自由散策となりました!

    昼食もここで各自済ませることになったので、高山ラーメンを食べるもの、飛騨牛にぎりをたべるもの…と舌鼓を打っておりました。私は飛騨牛まんをいただきましたが、冷たい体にを温めるにはちょうど良い熱さ、うまみでした!

    高山の小京都とも呼ばれるこの地には、古い街並みも多く残っており、本当に京都にいるような気にさせる町の雰囲気でした。

     

    そして本日最後に訪れましたのは、高山より少し離れたところにある「飛騨 大鍾乳洞」です。

    日本でもこんなに標高が高いところにある鍾乳洞は数少ないという情報を聞き、「鍾乳洞くらい…」と思って入ってみるとビックリするような景色がそこには広がっていました。

    自然の神秘と、幻想の世界を実感することができてとてもよかったです。

     

    本日は黒部・アルペンルートに行けず本当に残念でした、しかし天候には我々もかなわないものです。

    そのような状況の中でも、生徒のみなさんは楽しく1日を過ごすことができたようで本当に良かったです!

     

    さあ、修学り旅行も気付けばあと1日です…

    やはり楽しい時間はあっという間に過ぎていくものですね、あれ、もうすぐ期末考査だよな、彼らは忘れていないだろうかと急に心配になった、私なのでした。

  • 2014年11月13日2014普通科国内02

    ☆B団☆4日目出発しました!

    おはようございます!
    いま、金沢エクセルホテルを出ました。
    最初から最後まで素晴らしいおもてなし、本当にありがとうございました!

    さて、金沢の現在の気温9℃…
    完全に冬を感じさせる冷たい風がビュービュー吹いています。
    先ほどまで雨も降っていましたが、やはりO先生のお力であったのでしょうか、
    バスに乗り込む際にはやんでおりました。ありがたや…

    今朝も元気な生徒たち。明日のUSJに向け、アイドリングしているようですが…
    これから向かうのは福井県の永平寺。心を落ち着けて臨みたいと思います。
    では、いってきます!

  • 2014年11月13日2014デザイン科パリ

    パリ修学旅行3日目

    今日はコース別にオランジュリー、ルーブル、オルセー美術館見学に行ってきました!

    オランジュリー美術館は小さいので、見学者が多い場合、スケジュール上入れない可能性もあったのですが、今日は比較的見学者が少なく、無事入館できました。

    モネの睡蓮を堪能し、チュルリー公園を散歩しつつ、ルーブル美術館へ。

    とても全ては見きれないほどたくさんの素晴らしい作品がある中、みんな目的の作品を目指し、地図を片手に広い館内を歩き回っていました。

    モナリザ、サモトラケのニケ、ミロのヴィーナスなど…

    ひとつひとつの作品を食い入るように見ていました。

     

    その後パリの街並みを見ながら歩いてオルセー美術館へ。

    オルセーにはゴッホやモネなど印象派の画家の作品が多く展示されています。

    やはり、写真で見るのと生で見るのは全然違いますね。

    生で憧れの作品を見ることができ、みんなとても感動していました。

     

    一日を通してほぼ立ちっぱなし、歩きっぱなしで夢中で見学をしていたので、さすがに見学終了後は疲れた様子でした。

    しかし、その後エッフェル塔へ向かうと元気回復!

    エッフェル塔をバックに記念撮影をしたり、エッフェル塔に登ったり。

    そして最後にセーヌ川クルーズ!

    約1時間のクルーズでしたが、パリのきれいな街並みをみんな必死に撮影していました。

     

    夕食にはエスカルゴを食べ、今日は終了です。

     

    明日は班別研修でノートルダム寺院、オペラ座などへ行きます。

    パリでの活動は実質明日が最後です。

    どの班もタイトスケジュールで予定がたくさんです!

    今日の疲れもありますが、しっかり休んで明日もたくさん研修を行いたいと思います!

     

    (通信環境が悪く、写真のアップが遅れております。申し訳ありません…

    これまでの写真も順次アップしてまいりますので、写真はもう少しお待ちください。)

     

  • 2014年11月12日2014普通科国内02

    ☆B団☆白川郷、兼六園に行ってきました!

    本日、私たちB団は白川郷→兼六園の順で観光してきました。
    その景観の美しさはA団のブログ写真で見ていただくとしまして、
    こちらではB団の生徒たちの様子をご報告。

    白川郷では、そこかしこで「みたらし団子」と「五平餅」の香りが漂っていました。
    よくスーパーなどでパックになっている甘いみたらし団子も美味しいのですが、
    ここでのみたらし団子の味は醤油味or味噌味。
    柔らかいお餅と優しい塩味がマッチして、本当に美味しいんです。
    生徒たちも旧い町並みをぶらぶらと歩きながらもぐもぐ頬張っていました。

    そして、お土産屋さんから出てきた生徒たちの中には、不思議な(?)物を買っている生徒も…。

    ある生徒は、陣笠(表に大きく「白川郷」と書いてある)。
    ある生徒は、脇差(木製のレプリカ)。
    ある生徒は、お面(古風な白狐のお面)。
    そしてまたある生徒は、瓢箪(お値段なんと7,000円だそう)。

    どれも「えっ」と驚きを禁じ得ないラインナップです。
    しかし、それぞれゲットしたアイテムを身につけ、誇らしげにニコニコしながらバスに戻ってくる姿を見ていると、「まぁ、彼らがハッピーならそれでいいかぁ…」と、微笑んでしまうのでした。

    兼六園では、ガイドさんの説明を聞きつつ園内を回りました。
    引き続き晴れ渡る空。
    鮮やかな紅葉。
    趣のある松、池、苔、噴水。
    やはり添乗員さん曰く、「アルペンルートもそうですが、景観を巡る旅でこんなにずっと晴れているなんて、本当に珍しいんですよ…!」とのこと。
    心に刻んで欲しい風景にたくさん出会える、素敵な旅です。

    きっとこの団体の中に晴れ男、晴れ女がいるんでしょうね。
    教員の中では、数学科のO先生が晴れ男でいらっしゃるようです。
    夕方から雨が降っていたのですが、O先生がバスから降り立った途端、雨が止みました。
    ありがたやありがたや…

    さて、金沢は明日からグッと冷え込むのだそうです。
    私たちは福井(永平寺)→大阪へと逃げる形になりますが、どうなることやら…
    あと二日、風邪なんてひかずに楽しく過ごせますように!

  • 2014年11月12日2014普通科国内01

    ☆A団☆ 美しい日本に生まれたことを感謝しつつ、合掌…。

    こんにちは!午前中やってきたB団は寒かったみたいですが、午後の我々は天気に恵まれ、心地よい風がふいて気持ちのよい散策となりました。

    合掌造り、50年に一度葺き替えをするようで、費用は1棟1200万円くらいかかるそうです…。職人さんの手で一つ一つ作る白川郷の景色には、伝統と趣を感じつつも、我々には後世に残す守るべきものがあるんだなと改めて感じさせられました。生徒たちもそれを感じ取ったのか、展望台から見る白川郷の美しい景色を、飽きることなくいつまでも眺めていました。

    美しい日本に生まれたことを感謝しつつ、合掌…。

    無事、3日目も終わろうとしています。明日も良い天気に恵まれますように…。

  • 2014年11月12日2014普通科国内01

    ☆A団☆ 和兼六園

    こんにちは!自分たちの作った伝統品をお土産に、兼六園にいざ出発。庭園は小高い丘の上に立っていて、広さは東京ドーム2個分!いろんな形の松がお出迎え。美しい紅葉と緑のコケのコントラストが、とても美しく、心が洗われる庭園模様でした。 生徒たちが歩き疲れて、お腹も減るころ、終点の会席料理の料亭でお昼ご飯です。ここで本格的な加賀料理に舌鼓を打ち、心もお腹も満たされる清々しい午前中でした! これから、高速で1時間走り、白川郷に行ってきます。今日1日、日本の美を沢山堪能して参ります。

  • 2014年11月12日2014普通科国内01

    ☆A団☆ 和菓子作り、絵付け体験

    こんにちは!兼六園に到着です。

    まずは、観光物産展にて、和菓子作りと絵付け体験です。職人さんの技に目を丸くし、歓声をあげていました。さっそく、自分たちも職人になった気持ちで真剣に取り組んでいました。

    出来上がりは三者三様、個性的な可愛らしい和菓子と絵付けが完成していました!

    次は兼六園散策です!

  • 2014年11月12日2014普通科国内01

    ☆A団☆ 11月12日「出発」

    おはようございます。金沢の朝は朝はいい天気です。気温は少し肌寒いですが、生徒たちの笑顔で暖かい気持ちになります。 さぁ、今日は金沢観光。今から兼六園と白川郷に行ってまいります!

  • 2014年11月12日2014普通科国内02

    ☆B団☆3日目出発しました!

    おはようございます!
    今、ホテルを出発しました。

    明日までお世話になる金沢エクセルホテル東急は、とっても綺麗で高級感あふれるホテルです。ホテルの方の笑顔もピカピカ、エントランスも窓もドアもどこもかしこもピカピカに磨き上げられています。生徒たちも部屋から一歩出るのでさえ、少しビクビクしてしまうような…
    このようなホテルに泊まって自分の振る舞い方を考えるのも良い学習ですね。

    さて、今日は兼六園・白川郷の見学に行きます。

    昨夜はほぼバタンキューだった生徒たち、今朝はやけに元気です!
    午後から雨という予報ですが、今日も素晴らしい一日になりますように…

  • 2014年11月12日2014デザイン科パリ

    パリ修学旅行2日目

    本日11月11日は、パリでは第1次世界大戦休戦記念日の祝日です。

    そんな中、まずオーヴェル・シュル・オワーズに行ってスケッチ研修を行いました。

    オーヴェルの街はゴッホが晩年を過ごした場所です。

    ゴッホの絵のモデルになった教会や、ゴッホの墓を見学し、各自好きな場所でスケッチをしたり、ランチボックスを食べたり、写真を撮ったりして過ごしました。

    ちなみにこのスケッチは、4日目の夜に各大賞を発表します!

     

    次にヴェルサイユ宮殿見学。

    見学者がかなり多く、またタイトなスケジュールでしたが、みんな必死に写真を撮っていました。

    特に庭園では、時間に追われながらも走り回って写真撮影をしていました。

     

    それから、アーティストの街、ピカソやゴッホも住んでいたモンマルトル見学。

    テルトル広場では、たくさんの画家が、絵を売っていました。

    その中には日本人と思われる方も数人おり、みんなとても興味深そうに見学していました。

     

    最後に、凱旋門からシャンゼリゼ通りを散策して、レストランで夕食をとり、2日目は終了です。

     

    終戦記念日ということで、様々な場所でイベントが行われており、国旗が掲揚された凱旋門など、普段みることのできないものもたくさん見ることができました。

    明日は、ついにルーブル、オルセー、オランジュリー美術館見学!

    そしてメトロデビューです!

    スリに合わないようにみんなで気を引き締めてじっくり見学したいと思います!!

     

このページのトップへ