九高の四季

九高の四季

2017年の記事

  • 2017年11月09日2017東京

    【東京】4日目 鎌倉・横浜地区研修

    • 43中華街.jpg
    • 41鶴岡八幡宮.jpg

    天気は快晴。昨日の曇りが嘘のように晴れ渡っていました。

    起床・朝食の時間は昨日と同様でやや早めの支度です。A団は8:30、B団は8:40にバス内で点呼を行い、いざ鎌倉・横浜地区へ向かいます。途中、横浜ベイブリッジを通過、みなとみらい21地区を横目に見ながらのバス旅です。遠目には富士山が見えますが、2日目とは異なりうっすらと雪がありました。この数日でこんな変化が見られるとは何とも良いめぐり合わせです。

    本日は、

    A団 鎌倉 → 横浜 (横浜では昼食ののち中華街散策)

    B団 横浜 → 鎌倉 (横浜では中華街散策ののち昼食)

    の行程となっております。

    鎌倉地区へは細い切通し(きりどおし:山や丘を掘削して出来た道)を越え、大仏と鶴岡八幡宮の見学です。鎌倉大仏は20円で内部を見学することができ、なかなかない経験とばかりに、生徒たちは大仏内部を見学していました。また、鶴岡八幡宮の境内からは参道が一望でき、関東の古都をこの目で確かめることができました。

    横浜地区では昼食と中華街研修です。昼食は中華料理を堪能。あるクラスでは引率の家庭科の先生による「中華料理マナー講座」が急遽開講。日本と異なる作法に戸惑いながらも、皆、実践をしていました。中華街では班ごとに思い思いに散策です。バスガイドさんからは、なぜこの地に中華街が誕生したのか?という歴史のお話も聞くことができ、良い勉強となりました。

    800年以上前、幕府が開かれた歴史ある古都「鎌倉」と、異国情緒あふれる文明開化の街「横浜」。日本の歴史を作り上げた重要な街に想いを馳せながら、一同ホテルに戻ります。

    さて、夕食会場では、何と修学旅行中に誕生日を迎えた生徒15名へのバースデーサプライズが!!

    400名以上によるHappy birthday to youの大合唱。九高生らしく一体感のあるものでした。15名の生徒たちは学年主任の先生よりプレゼントが渡され、温かい気持ちのまま最後の夕食を終えました。

    15名の皆さん、お誕生日おめでとうございます!この日を迎えることが出来たことに対して、保護者の方々や友人への感謝の気持ちを忘れないように、しっかりとした高校生活を過ごしてください。

    いよいよ、明日は最終日。国会議事堂・各大学・お台場に向かいます。「学び・修め」る5日間の良い締めくくりとなりますように。

  • 2017年11月09日2017北海道

    【東北・北海道】4日目

    • IMGP3531.jpg
    • IMGP3537.jpg

    11月9日(木)

    昨夜、数名体調不良(ソフトクリームの食べ過ぎ)を訴えましたが、朝には全員無事回復し、4日目がスタートしました。

    まずはロープウェイにて、有珠山に登りました。約2年間という短い期間で出来た昭和新山をバックに記念撮影をしました。少し歩くと火口を見ることができ、ちょっとした登山気分を味わいました。

    小樽に移動する途中に立ち寄った中山峠パーキングに雪が積もっていました!生徒たちはふわふわの雪に大はしゃぎ!雪を触ったり、投げ合ったりしていました。

    小樽に到着後、グループにて自主研修。15時研修開始でしたが、北海道は日が沈むのが早く、あっという間に暗くなってしまいました。早めに閉まる店も多く、生徒たちは慌ただしく、買い物、食事をしていました。そんな中、海鮮丼とラーメン、両方食べ北海道を満喫した生徒もいました。

    明日はいよいよ最終日。少し寂しい気もしますが、最後まで笑顔で過ごせますように☆

  • 2017年11月09日2017ロンドン

    ロンドン語学研修6日目午前

    • P1080804.jpg
    • P1080797.jpg

    ロンドン語学研修6日目が予定通りスタートしました。

    時間が過ぎていくのも早く、語学研修も終盤を迎えつつあります。ナセルイングリッシュスクールでの語学研修は、今日の午前中の90分×2コマと明日の午前中の90分×1コマを残すのみとなりました。

    現在ロンドン時間9時35分。

    90分の授業が始まったところです。16歳、17歳という年齢でのこのような貴重な体験はかけがえのないものとなり、一人ひとりそれぞれが必ず何かをつかんでくれると信じています。

    朝の様子、午前中の様子に関しては後程、タイトル「ロンドン語学研修の6日目午前」の部分に写真をアップしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

  • 2017年11月09日2017パリ

    パリ美術研修 帰国状況

    • PB090545-1280x960.JPG
    • PB090547-1280x960.JPG

    パリ美術研修は全日程を安全に終え、只今、韓国の仁川空港に到着しました。生徒たちは全員健康です。予定通り、18:15に出発。福岡空港に20:00到着予定です。

  • 2017年11月09日2017ロンドン

    ロンドン語学研修5日目午後

    • IMG_8906.jpg
    • P1080782.jpg

    ビショップダグラスからナセルイングリッシュスクールに戻ると昼食タイムです。

    いつもの昼食時間より25分長いこともあり、TESCOでの買い出しだけでなく、ナセルイングリッシュスクール周辺のレストランやカフェに思い思いに向かっていました。飲食店では、メニューはすべて英語表記。また、店員さんとの英語でのやり取りや友達同士でレストラン等に行っているので、「料金も別々にして下さい」など相手に英語で伝えないといけないことが盛り沢山です。

    何の戸惑いもなく飲食店に向かう姿をみると、なんて逞しい子たちなんだろうと改めて感じました。自分自身の可能性の幅を益々広げています。

    昼食を終えたのち、午後よりナセルイングリッシュスクールで90分×1コマの英語研修を受けました。気持ちも高まって、さらに英語でのコミュニケーション能力を高めていっているようです。

    現地時間17時に本日の研修を終えて、生徒たちはホームステイ先に向かい、42名全員から「無事に帰宅しました」と連絡を受けました。

    明日は、午前中ナセルイングリッシュスクールで英語研修。午後から自然史博物館、班別自由研修の予定になっています。

  • 2017年11月09日2017ロンドン

    ロンドン語学研修5日目午前

    • IMG_8802.jpg
    • IMG_8806.jpg

    ロンドン語学研修の5日目を迎えました。

    今日の集合時間はいつもの時間より30分早い集合時間になりましたが、今日も元気よく42名全員が時間通りに集合しました。ホストファミリー宅で「今日は早く出るからね」などコミュニケーションを図ったのではないかと思います。

    ただ、一人の女子生徒が集合時間ぎりぎりに息を切らして走ってきました。「どうしたの?」と尋ねると、「道端で男の子が泣いていたので、話しかけていて、ぎりぎりの時間になってしまいました。」と時間ぎりぎりになって皆を待たせたのではないかと申し訳なさそうに答えてくれました。日本を離れてロンドンに来ても、困っている子に対して優しく接する姿には、私たちも心温まる気持ちになりました。

    全員が無事集合し、今日の午前中は同世代の生徒たちが集まる学校『ビショップダグラス』を訪問しました。

    ビショップダグラスに到着すると、ビショップダグラスの先生方、生徒の皆さんに温かく歓迎され、まず初めにウェルカムブレックファーストの準備をしていただきました。

    パンや飲み物を持って、1つのテーブルにビショップダグラスの生徒2名~3名、本校生徒も2名~3名で着席しました。

    最初は緊張した様子でしたが、徐々に同じ世代であることもあり、お互いに打ち解けて、それぞれのテーブルで会話が弾んでいました。

    ウェルカムブレックファーストのあとは、小グループに分かれて、グループごとにまとまって3つの授業を受けました。

    数多くの授業科目があり、生物学、ビジネス、美術、経済学、数学、化学、歴史、メディア、音楽、健康学、心理学、社会学、ITといった普段の高校の授業以外の科目もあり、なおかつオールイングリッシュの授業に難しさを感じながらも精一杯授業の内容を理解しようと取り組んでいる様子でした。日本とは違う国で行われる授業内容には、スーパー特進クラスの生徒にとって大きな刺激となったのではないかと思います。

    また最後に全体で集合し、英語で質問を先生方に対して行う姿や英語での代表挨拶をしてくれている姿をみると英語でのスピーキングに対する抵抗はもはやなくなっているのではないかと思います。

    午後からはナセルイングリッシュスクールに戻り、九州高校生だけの90分の英語レッスンを受ける予定です。

    さらに成長した姿を見せてくれるのではないかと思います。

  • 2017年11月08日2017東京

    【東京】3日目 東京ディズニーランド・ディズニーシー

    • 31ロビーにて.jpg
    • 32ディズニーランド1.jpg

    修学旅行も折り返し地点。3日目となりました。

    いつもより30分早い起床と朝食の時間にも関わらず、生徒たちは朝から元気です。しっかり朝食をとったあとは、部屋の整理を終えたのち、それぞれの目的地へ支度をします。

    7:30~9:00に、ホテル1Fで班ごとにチケット・ミールクーポンを受け取り、それぞれディズニーランド・ディズニーシーへ。ディズニーランドへは徒歩またはシャトルバス、ディズニーシーへは徒歩にてベイサイドステーションへ移動ののち、ディズニーリゾートラインで一駅です。

    天気予報によると、本日は曇り・・のはずが、午前中はあいにくの天候不順。小雨と風でやや寒い気候です。ですが、生徒たちは落胆することもなく、アトラクションやパレード、グッズに夢中でした。

    昼過ぎからは雨も上がり、終日満喫した生徒たちは、21:00~22:00にホテルに帰着。引率の先生からチェックを受けたあとは、点呼ののち就寝となります。

    生徒の皆さんに感想を聞いたところ、

    「キャストさんがすごく優しかった!」「子供向けだと思ってたら、意外と怖かったです!」「スプラッシュ・マウンテンは濡れました!」「センター・オブ・ジ・アースは怖かったです・・」「タワー・オブ・テラーの上から見える夜景が綺麗でした!」「疲れてベンチで寝てしまいました・・」

    と様々な反応。皆さん、良い思い出はできたでしょうか?

    さて、修学旅行もいよいよ後半に突入します。

    明日は鎌倉・横浜での研修となります。歴史の教科書にも登場する街を2か所訪れます。古都「鎌倉」と異文化の街「横浜」。教科書だけでは分からないものがたくさんあるはず。実際に目で見て確かめることによって、時代とともに発展してきた日本文化をしっかり学んで欲しいと思います。

  • 2017年11月08日2017北海道

    【東北・北海道】3日目

    • IMGP3443.jpg
    • IMGP3434.jpg

    11月8日(水)

    修学旅行も3日目。そろそろ疲れが出てくるかと思いましたが、みんな一日笑顔で過ごしていました。

    まずは五稜郭!タワーの上から見る紅葉で色付いた星形の五角形要塞に皆驚いていました。歴史好きな生徒が説明の隅々まで読み込んでいました。

    トラピスチヌ女子修道院では、厳粛な雰囲気の中、バスガイドさんの説明を聞き入っていました。バスガイドさんおすすめのソフトクリームがおいしかったです!!

    大沼公園では自転車、スワンボートと思い思いの乗り物で楽しみました…が!突然の大雨!楽しい時間は突然断ち切られてしまいました。でもこれも思い出です。

    最後に洞爺湖に移動、本日のホテルに到着しました。今夜が全員揃っての最後の夕食です。修学旅行期間中に誕生日を迎える生徒にとびきりのサプライズを行いました!

    明日は小樽で自由研修があります。ゆっくり休んで備えましょう。

    明日もいい日になあれ☆

  • 2017年11月08日2017ロンドン

    ロンドン語学研修4日目の午後

    • P1080650.jpg
    • P1080654.jpg

    午後はナセルイングリッシュスクールから地下鉄Finchley Central駅まで徒歩4分。

    地下鉄に乗りFinchley Central駅からTottenham Court Rd駅まで21分。

    地下鉄から降り、ロンドンの街並みに歴史を感じながら歩を進めていくと、目の前に巨大な白い建造物が見えてきました。

    世界最高峰の宝物が展示された『大英博物館』に到着です。

    大英博物館を目の前に、生徒たちは感動のあまり、言葉を失っている様子でした。

    大英博物館を背景に42名全員で集合写真を撮りました。その後、大英博物館内部を自由見学。

    教科書や本でしか見たことがないものを直接自分の目で見ることができ、生徒たちは目を輝かせていました。

    大英博物館内では、「1つ1つの展示品をじっくり見ると、1週間はかかりそうなのでまたいつか必ずここに来ます。大英博物館への行き方は分かったので。」という生徒。

    「ここにずっといたいです!」という生徒。

    多くの生徒が、まだまだ見たりないようでした。

    出発予定時刻は17時30分。『もっと見たい』気持ちは強かったかもしれませんが、10分前の17時20分には生徒は自主的に全員集合・点呼完了。そこから、研修委員長、研修副委員長たちが明日の予定を含めて各班長へ指示。そして班長たちが各班員たち全員に連絡事項などをしっかり伝える。ロンドン語学研修を通して、英会話や異文化交流、名所の観光だけでなく、生徒たちは今後の人生に活きる大切なことを着々と身に付けていっているようです。S特2期生のこのロンドンの地での成長ぶりに大きな期待を感じました。

    閉館時間とともに大英博物館をあとにしました。

    医師で収集家であったサー・スローンが自身の集めた71,000点のコレクションが大英博物館の基礎となりました。

    大英博物館は当初からすべての『学問好きで好奇心旺盛な人々』の入場料は無料です。

    そんな素晴らしいこの場所へ、いつか再び足を運んで欲しいと願いながら、全員のホームステイ先への無事の帰着を確認しました。

  • 2017年11月08日2017パリ

    4日目 パリ美術研修

    • IMGP0293-1280x960.JPG
    • IMGP0303-1280x960.JPG

    4日目 パリ美術研修

    4日目はコースで分かれずデザイン科全員で、貸切バスによる移動でゆったりとした中で研修を行いました。内容は以下の通りです。

    オーベルにてスケッチ、ベルサイユ宮殿、パリ市内観光地バスツアー、セーヌ川クルーズ

    オーベルでのスケッチに関しては、引率教員の賞(桐生賞、河内賞、山下賞)、また研修中ずっとお世話になっている日本旅行株式会社さんの日本旅行賞を決め、表彰します。バスツアーは急遽、運転手さんのご好意により、エッフェル塔、アンバリット、トロカデロ広場付近を回って頂きました。

    疲れが出る頃かなと思っていましたが、生徒たちはしっかりと準備をしており、元気に活動出来ました。研修内容以外にも地下鉄の乗り降りやパリでの振る舞い等に慣れ、行動に余裕が出て来ました。中には「他の観光客に○○を教えてあげましたよ」と報告してくれる生徒もいました。

    また本日はこれまでより「先生、これ見て下さい!」や「これをしたいんですが、出来ますか?、どうしたらいいですか?」と話してくれる生徒が多かった気がします。各自が目的意識を持ち、また発見や得るものが大きくなっている証拠だと思います。

    現地は23:30、最後のパリでの研修に向け、生徒たちは就寝しています。明日の今頃は飛行機の中というのは信じられないくらいあっという間です。最後まで全員が参加し、安全かつ充実した研修になるようにしっかり楽しんで終えたいです。

このページのトップへ