九高の四季

九高の四季

2014年11月の記事

  • 2014年11月20日ブログの噺

    「エコな黒板」

     授業中に、生徒から言われました。「先生。黒板の文字が薄いから、もっと濃く書いて下さい」

     確かに、日の差し方のせいか黒板が白く光って、板書の文字が見づらいようです。

     「できるだけ濃く書いてみるけど、限界があるから、その時は机を動かして見やすいようにしなさい」。文字が薄いのは、私の筆圧が弱いことも一因なのでしょう。「血圧ならば高いけどなあ・・・」。よけいなことが頭をよぎりました。

     授業が終わって、黒板を消している日直の生徒から、慰めるように言われました。

     「でもですね、先生の板書は消しやすくって楽ですよ」「まあ、それが特長といえばそうだね」「○×先生の板書は、チョークを塗り込めたようだから、力を込めて消さないとなかなか消えないんです。おまけに、文字を消しても、引っかき傷のようなあとが残ります」「教えることに対する執念を感じるね」。ただし、私が、不熱心に授業をしているというわけではありません。

     そこで、イイワケを言ってみました。

     「ボクはね、子供の時、左利きだったけど、母親から、右手で鉛筆と箸を持つようになおされたんだよ。それで、あまり筆圧が強くないんだ」「昔は、左利きをなおしていたんですか」「うん。『縄文時代』とか『石器時代』ほど昔のことではないけど、ペンや箸を右で使えるようになおすのは、珍しくなかった気がするね」「それって大変だったでしょ?」「右手を使わないように、包帯を巻かれたこともあった気がするな」「今なら、虐待ですね」

     今時では、生徒のみならず若い先生でも、左手で文字を書いている姿が珍しくなくなりました。そもそも「左利き」を「右」にかえること自体が、「時代遅れ」でナンセンスなのかもしれません。

     「そういう事情だから、ボクのチョークの文字は、書いてから1時間くらいすると、自然にふわぁーっと消える、環境に優しいエコな文字だよ」「まさか!」

     職員室に戻って、この話をしたら、ベテランの先生からこんなコメントがありました。

     「板書っていえば、黒板に文字を書くのは慣れてだんだんうまくなるけど、問題は肩だね」「・・・・・・?」「最近では、板書するのが辛くなってね。五十肩っていうのかなあ。『腕はあがった』が、『腕があがらない』っていう状態だよ」「うまいですね」「右腕がダメなら、左で書ければいいんだけど・・・」。ちなみに、私には、もう左手で筆記用具を使う能力は残っていません。

     

    ※来週は期末考査期間中なので、「噺」はお休みです。

     

  • 2014年11月17日2014デザイン科パリ

    パリ修学旅行 写真集

  • 2014年11月17日2014普通科国内02

    ☆B団☆修学旅行写真集

  • 2014年11月17日2014普通科国内01

    ☆A団☆ 修学旅行写真集

  • 2014年11月15日2014普通科国内01

    ☆A団☆ 最終日

    とうとう修学旅行最終日です。 まずは「妻籠宿」へ向かいました。 ここでは、脇本陣、本陣、資料館 などを見学してから自由散策! この5日間で様々なものを食べて参りましたが、ここでも栗きんとんソフトクリームや五平餅を美味しそうに頬張る生徒たちの姿が見られました! さて、見学するところはこれが最後です! 名古屋駅に向かいます~! バスの中では口々に「楽しかった~」「帰りたくない~」などと修学旅行の感想をお互いに述べていました。 5日間お世話になったバスの運転手さん、バスガイドさんたちともお別れをし、新幹線へと乗り込みました。 この5日間、本当に毎日元気に楽しく過ごして参りましたので、新幹線ではぐっすりかなと思っていたのですが、そんなことはなく帰りの新幹線でも元気にお喋りに花を咲かせておりました。 あるクラスは迫る期末考査に向けて、勉強に励んでおり、なんだか微笑ましくも逞しいなと思いました。 大きな事故も病気もなく、無事に全員帰ってくることができて本当に良かったです。 前半は、うまくBlogが更新できずに申し訳ありませんでしたが、楽しく読んでいただけたなら幸いです! 4泊5日間、ありがとうございました!

  • 2014年11月14日2014普通科国内02

    ☆B団☆最終日です!

    電波の関係で更新できなかった今朝の記事です。

    遅くなってすみません。

    おはようございます!
    いよいよ最終日となりました。
    我々B団は、本日、ついに、とうとう、待ちに待った、
    USJです!!!
    生徒たちのテンションもここ一番の盛り上がりを見せています。


    昨晩宿泊したホテルモントレグラスミア大阪も、本当に本当に素敵なホテルでした。
    夕食は23階のホールで…大阪の街を見下ろし美しい夜景とともに…
    その豪華さ贅沢さに胸はトキメキ、目はキラキラ…
    ここでも素敵なおもてなし、ありがとうございました。


    気になるお天気ですが、気持ち良く晴れております!
    O先生の神懸かり的な晴れ男パワーは今日も絶好調です!

    (ちなみに、昨日の永平寺では土砂降り!あられさえ降ってきました。
    「先生のパワーもここまでか…」と思ったのも束の間、先生が石段に降り立つと
    「あれ?小降りになった?」…なんと、ついには止んでしまったのでした。
    なんということでしょう。ありがたや…)

    それでは、本日最大のイベント、USJに行って参ります!
    そして笑顔で無事に福岡に帰りたいと思います。
    みんな、最後まで気を抜かずがんばるぞー!

  • 2014年11月14日2014デザイン科パリ

    パリ修学旅行4日目

    今日はコース別研修でした!

    D班…ノートルダム大聖堂、シャンゼリゼ通り散策、プティパレ美術館、チュルリー公園で昼食

        装飾美術館、ポンピドゥーセンター

    E班…サンラザール駅、マドレーヌ教会、モロー美術館、パサージュ散策、オペラ座、

        パリ市立近代美術館

    F班…ノートルダム大聖堂、ロダン美術館、サンジェルマンデプレ界隈、ポンピドゥセンター、

        パサージュ

    というように、各班盛りだくさんの内容!

    それぞれ、メトロを利用して目的地へ向かいましたが、朝の満員ラッシュに遭遇。

    メトロではぐれると大変な事態です。

    満員電車を見たとき、全員で乗るのは難しいかな、大丈夫かな・・・と思いましたが、いざやってみるとみんな迅速に動き、お互い声を掛け合い、助け合っている姿が見られました。

    1日で6回乗った班もありましたが、どの班も無事メトロの難関を乗り越えました。

     

    今日はパリで活動する最終日ということもあり、美術研修の他にお土産をゲットするという大事な仕事も忘れてはいけません。

    今回の旅の目的はもちろん美術研修なので、お土産を買える機会はかなり限られています。

    今日がラストチャンスかもしれないということで、解散の合図がかかった瞬間に、バーゲンセールのようにダッシュで買い物へ向かう人も多くいました。

    それでもやはり時間が足りず、まだまだ買い足りないという声も聞かれましたが、この盛りだくさんの旅を通してたくさんの思い出ができたはず!!

    ものとしては残らなくても、素敵な写真として多く残している人がほとんどだと思います。

    それを見れば、この旅がいかに素晴らしい旅であったか、満足できるのではないでしょうか。

    ということで、明日ついに帰国です。

    この旅を通して、一回りも二回りも成長した姿をみなさんにお見せできるよう、最終日気を引き締めて日本へ帰ります!

    パリからアップするブログはこれで最後です。

    明日の早朝出発して、日本時間の土曜日の9時10分ごろ福岡着予定です。

    家に帰るまでが修学旅行!長い帰路ですが、全員無事に帰れるよう最後までしっかり頑張ります!

    Au Revoir!

  • 2014年11月13日2014普通科国内01

    ☆A団☆ 11月13日 修学旅行4日目

     

     

    前日の夜より、雨と強風を心配していましたが…

    今日の黒部・立山アルペンルートは、風速25メートルを越えるまさかの大吹雪!!!

    予定していた内容を大幅に変更しての1日でした。

     

    まずはじめに訪れましたのは、岐阜県にあります「飛騨高山 まつりの森」でした!

    日本三大祭りに数えられる高山祭り。その祭りで使われる屋台と呼ばれる、福岡でいうならば「山笠」のようなもののレプリカが展示されておりました。

    からくり人形の上演も行われ、生徒たちは見入っておりました。

     

    さて、続いて訪れましたのは「高山陣屋」でした!

    この高山陣屋は、全国に唯一現存する郡代・代官所として有名です。

    まるで大河ドラマの世界の中にタイムスリップしたかのような気持になり、もしかすると生徒よりも私のテンションが上がっていたのかもしれません。

    生徒たちも興味津々で、よく見て、写真におさめておりました。

    そしてその後陣屋で解散し、約2時間半の自由散策となりました!

    昼食もここで各自済ませることになったので、高山ラーメンを食べるもの、飛騨牛にぎりをたべるもの…と舌鼓を打っておりました。私は飛騨牛まんをいただきましたが、冷たい体にを温めるにはちょうど良い熱さ、うまみでした!

    高山の小京都とも呼ばれるこの地には、古い街並みも多く残っており、本当に京都にいるような気にさせる町の雰囲気でした。

     

    そして本日最後に訪れましたのは、高山より少し離れたところにある「飛騨 大鍾乳洞」です。

    日本でもこんなに標高が高いところにある鍾乳洞は数少ないという情報を聞き、「鍾乳洞くらい…」と思って入ってみるとビックリするような景色がそこには広がっていました。

    自然の神秘と、幻想の世界を実感することができてとてもよかったです。

     

    本日は黒部・アルペンルートに行けず本当に残念でした、しかし天候には我々もかなわないものです。

    そのような状況の中でも、生徒のみなさんは楽しく1日を過ごすことができたようで本当に良かったです!

     

    さあ、修学り旅行も気付けばあと1日です…

    やはり楽しい時間はあっという間に過ぎていくものですね、あれ、もうすぐ期末考査だよな、彼らは忘れていないだろうかと急に心配になった、私なのでした。

  • 2014年11月13日2014普通科国内02

    ☆B団☆4日目出発しました!

    おはようございます!
    いま、金沢エクセルホテルを出ました。
    最初から最後まで素晴らしいおもてなし、本当にありがとうございました!

    さて、金沢の現在の気温9℃…
    完全に冬を感じさせる冷たい風がビュービュー吹いています。
    先ほどまで雨も降っていましたが、やはりO先生のお力であったのでしょうか、
    バスに乗り込む際にはやんでおりました。ありがたや…

    今朝も元気な生徒たち。明日のUSJに向け、アイドリングしているようですが…
    これから向かうのは福井県の永平寺。心を落ち着けて臨みたいと思います。
    では、いってきます!

  • 2014年11月13日2014デザイン科パリ

    パリ修学旅行3日目

    今日はコース別にオランジュリー、ルーブル、オルセー美術館見学に行ってきました!

    オランジュリー美術館は小さいので、見学者が多い場合、スケジュール上入れない可能性もあったのですが、今日は比較的見学者が少なく、無事入館できました。

    モネの睡蓮を堪能し、チュルリー公園を散歩しつつ、ルーブル美術館へ。

    とても全ては見きれないほどたくさんの素晴らしい作品がある中、みんな目的の作品を目指し、地図を片手に広い館内を歩き回っていました。

    モナリザ、サモトラケのニケ、ミロのヴィーナスなど…

    ひとつひとつの作品を食い入るように見ていました。

     

    その後パリの街並みを見ながら歩いてオルセー美術館へ。

    オルセーにはゴッホやモネなど印象派の画家の作品が多く展示されています。

    やはり、写真で見るのと生で見るのは全然違いますね。

    生で憧れの作品を見ることができ、みんなとても感動していました。

     

    一日を通してほぼ立ちっぱなし、歩きっぱなしで夢中で見学をしていたので、さすがに見学終了後は疲れた様子でした。

    しかし、その後エッフェル塔へ向かうと元気回復!

    エッフェル塔をバックに記念撮影をしたり、エッフェル塔に登ったり。

    そして最後にセーヌ川クルーズ!

    約1時間のクルーズでしたが、パリのきれいな街並みをみんな必死に撮影していました。

     

    夕食にはエスカルゴを食べ、今日は終了です。

     

    明日は班別研修でノートルダム寺院、オペラ座などへ行きます。

    パリでの活動は実質明日が最後です。

    どの班もタイトスケジュールで予定がたくさんです!

    今日の疲れもありますが、しっかり休んで明日もたくさん研修を行いたいと思います!

     

    (通信環境が悪く、写真のアップが遅れております。申し訳ありません…

    これまでの写真も順次アップしてまいりますので、写真はもう少しお待ちください。)

     

このページのトップへ