九高の四季

九高の四季

2013年8月の記事

  • 2013年08月29日ブログの噺

    「新しいパネル」

     火曜日に始業式が終わり、昨日からいよいよ体育祭の練習が始まりました。台風の進路が気になるところですが、体育祭の本番は来週の土曜日ですので、やるべき準備や練習はやらなくてはなりません。生徒の健康状態に留意しながらも、炎天下での練習が行われています。
     本校の体育祭では、「学校応援」と称す、全校生徒によるパネルを使った名物集団演技がありますが、今年そのパネルが新調されました。この新しいパネルのおかげで、きっと今年の「学校応援」の見栄えは、例年以上のものとなるでしょう。
     体育祭練習の責任者の先生から、生徒への「諸注意」の中でも、以下のように強調されました。
     「今年は、創立五十周年記念の体育祭として、新しいパネルを作りました。くれぐれも扱いを丁寧にするように」
     確かに新調されたパネルは、木材を使った立派なものですが、昨年まで使用していたパネル部分が段ボールのものに比べると、形状の点で「完成度」が高い一方、「日用品」としてのハンディさの点でやや劣るようです。いうなれば、エルメスやシャネル製のブラシやたわしで、「トイレや風呂を磨くのはどうもなぁ・・・」と思わずためらうようなものです。新品ということもあって、「乱雑に扱って、もし破損したら・・・」という不安を抱かせる「工芸品」的な印象を与えるのかもしれません。
     「大切に扱わせるために、『○×工房謹製』って、刻印を入れればよかったかなぁ」「まぁそれでも、しばらく使っているうちに、だんだん『実用品』になってきますよ」「うーん。最初はちょっとしたキズが気になる新車や新築の家も、しばらくすればあんまり気にしなくなりますから。要は使い勝手の問題ですから」。
     さて、新しいパネルの実用性と強度が試される時が来ました。究極の注意点は次のようなことです。
    「パネルを、本来の目的から外れた、別の用途に使わないように」。生徒は、あらゆる点で発想が柔軟であり、ある意味、大変独創性に富むものなのです。
     

  • 2013年08月27日九高の風景

    2学期始業式

     

    記録的猛暑の続いた夏も終わりに近づき、本校では始業式がおこなわれました。

    真っ黒に日焼けした生徒達、厳粛な雰囲気の中での二学期の開始となりました。

    また、夏休みの間に優秀な成績を残した部活動の表彰式も行われました。

    【男子ソフトボール部】平成25年度 全国高等学校総合体育大会 第48回 全日本高等学校男子ソフトボール選手権大会 第5位

    【陸上部】第68回 九州陸上競技選手権大会 男子ジュニア400m 第3位 外口 賢

    【吹奏楽部】第58回 福岡吹奏楽コンクール 金賞

    【放送部】第60回 全国高校放送コンテスト 朗読部門 入賞 野中 智恵

    たくさんのご声援ありがとうございました。

    今後の活躍にもご期待ください。

  • 2013年08月06日2013デザイン科

    スケッチ大会inオーヴェル

    ただ今、3日目の朝食をとっております。

    バイキングで本場のフランスのパンを満喫しております。

     

    さて、更新が遅れて大変申し訳ありませんでした。

    昨日は、オーヴェル・シュル・オワーズにてスケッチを行いました。

    フランス到着後、現地まで渋滞が多く、スケッチ時間が1時間という短い間、小雨の中頑張って本場の景色をスケッチしていました。

    その後は、ヴェルサイユ宮殿、凱旋門、モンマントル寺院を見学しました!!

    途中、ジプシー(スリの子ども達)に出くわしましたが、みんな荷物を死守しながらパリの王道を満喫しておりました。

     

    本日は、各班での美術館研修となります。初めての地下鉄に緊張気味ですが、様々な美術館を巡ってまいります。よい研修となるように頑張ってまいります!!

     

このページのトップへ