TOPICS

NEWS

平成28年度

さくらゼミナール(熊本県)石井校長先生来校

  • IMG_6010.jpg
  • IMG_6025.jpg

27日(月)

本校に『さくらゼミナール(熊本県)ましき校校長 石井仁晃様』が来校されました。

なぜ熊本県の塾の校長先生が本校に来られたのかというと、実は6月3・4日に行われた『文化祭』がきっかけなのです。

本校の文化祭では、集まった収益金全額の寄付先を生徒達によるプレゼンテーションで毎年決定しています。

その際、3年1組の生徒が今一番寄付を必要としている場所として取り上げたのが『さくらゼミナール』だったのです。

熊本では多くの方がこの度の震災により被害を受けています。

その中でも、特に被害が大きかったのが益城町です。益城町では、子供達が学習する場も大きな被害を受けています。

そのような状況の中、さくらゼミナールでは無料で学習塾を開き、子供達の学習の場をいち早く立ち上げているのです。

今だ余震の続く中、ただでさえ大変な状況にもかかわらず、今まで塾に通っていた生徒はもちろん塾を利用していない生徒や他の塾に通う生徒も含め、多くの子供達を受けいれ、学習の場を設けました。

そのようなさくらゼミナールの取り組みを、3年1組はプレゼンテーションとして発表し、本校生徒に伝えていたのです。

結果は、惜しくも優勝を逃し、寄付先としては選ばれませんでした。

しかし、生徒達の熱意や熊本の震災被害のことを取り上げてくれたことへの感謝を直接伝えたいという石井校長先生のご意向で今回のこのような機会が設けられたのです。

短い時間ではありましたが、益城町の現状や地震当日のこと、または教育、夢や未来に関して終始にこやかな、そして有意義な時間となりました。

石井校長先生、大変なときにもかかわらず、本校に来校いただきましてありがとうございました!!

出会いに感謝すると同時に、九州高校全生徒は熊本の皆さんの一刻も早い復興を隣県福岡から祈っております。

このページのトップへ