TOPICS

NEWS

平成29年度

デザセン2017にて日本一!!

10月22日(日)

全国高等学校デザイン選手権大会【デザセン2017】にて、優勝!!!

本校、デザイン科の生徒3名が出場したデザセン2017において、全国1113チームの中から見事優勝に輝きました。

22日は一次・二次審査を突破した10チームが、自らのアイデアを、映像や模型を用いてプレゼンテーションを行いました。

大会では、審査基準をA「問題発見力」(問題発見力とは、社会のなかにある困りごとを見つけ、その困りごとがなぜ起きているのかが深く考えているか)、B「発想力、企画構想力、独創性」(自分たちが見つけた課題や問題に対して、目指す未来を想像しながら、自分たちの視点で、誰も思いついていないアイデアやプロセスを考えているか)、C「表現力・説得力」アイデアの面白さや魅力を最も効果的に聴衆に届けるために様々な工夫(ビジュアルや声のトーン、プレゼンのストーリー等)をしているか)を審査基準としています。

決勝大会結果

◎優勝[文部科学大臣賞]

◎市民賞 

◎高校生賞 

◎ニコニコ生放送視聴者賞

『はーとふる通帳』
平松伽羅さん(3年)/柴田智帆さん(3年)/高本真裕さん(3年)

決勝大会では、ゲスト審査員6名、高校生約80名、市民約90名、大学生約30名が審査を行い、見事4冠を達成しました。

このページのトップへ