TOPICS

NEWS

平成30年度

全国高等学校ビブリオバトル県大会にて優勝、全国大会へ!

  • ビブリオ県大会発表B.jpg
  • ビブリオ県大会表彰A.jpg

12/1(土)

福岡市早良区の市総合図書館で開かれた「全国高等学校ビブリオバトル県大会」に本校より、渡辺未夢さん(1年)が出場し全国大会出場を決めた。この大会は、5分の持ち時間で本の魅力を語り、会場からの質問に答え、聴衆が紹介された本の中から読んでみたいと思った本に投票し、その得票数を競う形式である。

ちなみに、この大会に参加した渡辺さんは、秋の読書週間に図書委員会の呼びかけで開かれた校内ビブリオバトル大会に興味を持ち出場、全校生徒の投票で選ばれた九高ビブリオバトルチャンプ本発表者。

その渡辺さんは、川村元気さんの小説「世界から猫が消えたなら」を取り上げ「愛にあふれた、心を大きく揺さぶられる本」などと語りかけ、聴衆の支持を集めた。

今回の結果により、来年1月20日に東京・よみうり大手町ホールで開かれる「マイナビ第5回全国高等学校ビブリオバトル全国大会」への出場権を得た。

このページのトップへ