受験案内scholarship

育英奨学生制度・特別奨学生制度

中学時代の成績や生活態度、出席状況など、下記の基準を満たしている生徒には、
奨学生制度適用の機会があります。奨学金返還の義務はありません。
専願入試(普通科 スーパー特進・特進・準特進)においても
育英奨学生として採用されることがあります。

普通科/スーパー特進クラススーパー特進育英奨学生

他校との
併願
成績等の基準奨学金
(前期・後期入試)
  • 中学校時代の評定が、極めて優秀な者。
  • S特進クラス合格者で、入学試験の成績が極めて優秀な者。
  • 九州大学等全国難関国立大学進学を第一志望とする者。
  • 入学時の施設拡充費及び授業料*・施設設備費相当額を給付(年次更新)
◎その他、教育活動における費用相応額を給付。
(「学園創立50周年教育振興基金」及び「同窓会設立50周年記念事業」よりの支援活動です。)

普通科/特進クラス特進育英奨学生

種類他校との
併願
成績等の基準奨学金
A(前期・後期入試)
  • 中学校時代の評定が、特に優秀な者。
  • 特進クラス合格者で、入学試験の成績が特に優秀な者。
  • 国公立大学進学を第一志望とする者。
  • 入学時の施設拡充費及び授業料*・施設設備費相当額を給付(年次更新)
B(前期・後期入試)
  • 中学校時代の評定が、優秀な者。
  • 特進クラス合格者で、入学試験の成績が優秀な者。
  • 国公立大学進学を第一志望とする者。
  • 入学時の施設拡充費及び授業料*半額・施設設備費半額相当額を給付(年次更新)

普通科/準特進クラス準特進育英奨学生

他校との併願成績等の基準奨学金
A(前期・後期入試)
  • 中学校時代の評定が、特に優秀な者。
  • 準特進クラス合格者で、入学試験の成績が特に優秀な者。
  • 難関私立大学・国公立大学進学を第一志望とする者。
  • 3年間部活動に所属し、勉学・部活動を両立して、努力する者。
  • 入学時の施設拡充費及び授業料*・施設設備費相当額を給付(年次更新)
B(前期・後期入試)
  • 中学校時代の評定が、優秀な者。
  • 準特進クラス合格者で、入学試験の成績が優秀な者。
  • 難関私立大学・国公立大学進学を第一志望とする者。
  • 3年間部活動に所属し、勉学・部活動を両立して、努力する者。
  • 入学時の施設拡充費及び授業料*半額・施設設備費半額相当額を給付(年次更新)
  • 内部昇格育英制度…在学中の成績優秀者に対し、奨学生の採用及び条件等の昇格を実施することがあります。
  • 専願入試(スーパー特進・特進・準特進)において成績が優秀であった場合、育英奨学生として採用されることがあります。

育英奨学生の得点の目安(実際は入学試験の難易度を考慮し判断されます。)

 S特進
育英奨学生
特進
育英奨学生A
特進
育英奨学生B
準特進
育英奨学生A
準特進
育英奨学生B
専願入試
【3教科180点満点】
160点程度 155点程度 150点程度 155点程度 150点程度
一般入試(前期)
【5教科300点満点】
270点程度 260点程度 250点程度 260点程度 250点程度
一般入試(後期)
【3教科180点満点】
165点程度 160点程度 155点程度 160点程度 155点程度

造形芸術科造形芸術育英奨学生

他校との併願成績等の基準奨学金
A不可(専願入試のみ)
  • 中学校時代の評定及び実技が、特に優秀な者。
  • 造形芸術クラス合格者で、入学試験の成績が特に優秀な者。
  • 芸術系大学進学を第一志望とする者。
  • 入学時の施設拡充費及び授業料*・施設設備費相当額を給付(年次更新)
B不可(専願入試のみ)
  • 中学校時代の評定及び実技が、優秀な者。
  • 造形芸術クラス合格者で、入学試験の成績が優秀な者。
  • 芸術系大学進学を第一志望とする者。
  • 入学試験で特に成績優秀であれば「造形芸術育英奨学生A」で採用されることがあります。
  • 入学時の施設拡充費及び授業料*半額・施設設備費半額相当額を給付(年次更新)

特別奨学生制度(奨学金返還の義務はありません。)

本校部活動顧問から推薦され、中学時代の学業並びに部活動の実績が優秀な者に対し、特別奨学生A・特別奨学生B・特別奨学生Cの制度があります。(生活態度・出席状況が良好であり、出身中学校長の推薦する者。)


※育英奨学生制度(普通科 スーパー特進・特進・準特進及び造形芸術科)及び特別奨学生制度について、
  1. 年次更新の最長3年間の給付です。
  2. 福岡県教育文化奨学財団等の他の奨学生を兼ねることは差し支えありません。
  3. 本校の「奨学生規定」に触れる問題が生じた場合は資格を失うことがあります。
  4. 「保護者・兄姉が卒業生の特典」及び「兄姉在学者がある場合の特典」との重複はありません。
  5. 授業料*給付額は、国の就学支援金(加算支給額を除く)及び県の補助金を除く金額となります。

このページのトップへ