Can-Doプロジェクト
奇数土曜日の午前中は、特別な教育プログラムを実施しています。

九州高校では、基本的に各月の奇数土曜日は登校日(8:50〜11:50)としています。
この登校日の午前中3時間を「Can-Do プロジェクト」と名称を付けて、通常の授業とは違った内容の教育プログラムを行っています。

各クラスゼミ

「スーパー特進ゼミ」・「特進ゼミ」・「準特進ゼミ」・「進学ゼミ」・「造形芸術科実技ゼミ」と、各クラスの生徒対象に、更なる実力養成を目的にゼミ形式での学習活動が行われます。

ライセンス講座

ライセンス講座は、資格取得を目的とした講座です。普通科進学クラスと造形芸術科の生徒を対象としています。希望者は基本的にテキスト代と検定料のみでこの講座を受講する事ができます。

充実のキャリアサポート
キャリアデザイン

さまざまな分野の模擬講義を通して自分の進路を描いていこう。

毎年6月、全学年・全生徒を対象に実施している「キャリアデザイン」では、将来の姿を考えるきっかけづくりのための進路学習を学年別に内容を変えて行っています。1年生では、適性検査の結果をもとに、自分の中にある興味や関心、特性を探します。2年生では、学部・学科研究をすすめます。「志望理由を書く」というアウトプットから、気付く機会を多く作ります。

キャリアデザイン
大学説明会・見学

希望進路をしっかりと考えるため、大学の説明会・見学会を実施。卒業生による大学ガイダンスも行います。

キャリアデザイン